音楽生成神アプリ"Suno AI"作曲のコツと曲のスタイルプロンプト公開!

「Suno AI」曲作りのコツ

【音楽作成AI】Suno AIで作曲が誰でも簡単に!使い方と魅力を徹底解説!

Suno AI:音楽の未来を創造する新時代のプラットフォーム 「Suno AI」は、AI技術を活用して音楽を生成するツールです。ユーザーの入力したテキストプロンプトに基づいて、…

「Suno AI」を使って曲を上手に作るためのコツはいくつかあります。これらのコツを活用することで、より質の高い楽曲を生成することが可能です。

  1. 明確なプロンプトを設定する: 曲のスタイルやテーマを明確にし、プロンプトに具体的な情報を含めることが重要です。例えば、「Jazz, relaxed, evening」のように、ジャンル、ムード、シーンを組み合わせたプロンプトが効果的です。
    他にも"J-Pop, upbeat, summer" "Rock ballad, emotional, piano" "Electronic dance music, energetic, club"など
  2. 歌詞の構造を考慮する:カスタムモードで 歌詞を入力する際は、4~8行程度で、コーラスや節の間に空行を入れることで構造を明確にします。句読点は行の最後には付けない方が良いでしょう。
  3. メタタグの活用[Verse][Chorus]などのメタタグを使用して、曲の構造をAIに指示します。これにより、AIがより効果的に歌詞とメロディを構築できます。
  4. 音節の利用: 「la la la」、「na na na」のような意味のない音節を使うことで、曲にリズムや軽快さを加えることができます。
  5. アドリブの使用()で囲んだ部分を使ってアドリブを加えると、曲に個性や変化を与えることができます。
  6. ジャンルの組み合わせ: 複数のジャンルを組み合わせることで、ユニークな曲を生成することができます。例えば、「J-Pop with a touch of Jazz」のようなプロンプトです。
    ※経験上長すぎると受付られない傾向があるようです。
  7. 反復して試行する: 一度に完璧な曲ができるわけではありません。異なるプロンプトを試したり、少し修正を加えて再生成を行ったりすることで、望む曲に近づけます。

これらのコツを活用し、Suno AIの機能を最大限に活かして、素晴らしい曲作りを楽しんでください。

曲のスタイルプロンプト

よく使われるプロンプト

「Suno AI」で使用できる「曲のスタイル」のプロンプトには、多種多様なジャンルがあります。

ジャンル特徴
Pop (ポップ)親しみやすいメロディーと歌詞が特徴。"Pop, catchy, love song"
Rock (ロック)力強い演奏とボーカルが特徴。"Rock, energetic, guitar solo"
Jazz (ジャズ)即興演奏と自由なリズムが特徴。"Jazz, relaxed, saxophone"
Classical (クラシック)クラシック音楽の伝統的なスタイル。"Classical, piano, sonata"
Vocaloid (ボーカロイド)合成音声を使った音楽。"Vocaloid, cute, electronic"
K-pop (K-ポップ)韓国のポップミュージック。ダンスミュージックとバラードが多い。"K-pop, energetic, dance music"
J-Rock (J-ロック)日本のロックミュージック。J-Popと比べてより激しい演奏が特徴。"J-Rock, emotional, guitar solo"
Indie (インディーズ)メジャーレーベルに属さないアーティストによる音楽。"Indie, acoustic, singer-songwriter"
Classic Rock (クラシック・ロック)1960年代〜1970年代のロックミュージック。"Classic Rock, guitar-driven, blues"
Metal (メタル)ヘビーメタル。激しい演奏と力強いボーカルが特徴。"Metal, fast, aggressive"
Punk (パンク)パンクミュージック。反体制的なメッセージが特徴。"Punk, fast, rebellious"
Hip-Hop/Rap (ヒップホップ/ラップ)ラップミュージック。韻を踏んだ歌詞が特徴。"Hip-Hop/Rap, mellow, sampled beats"
R&B (R&B)リズム&ブルース。ソウルフルなボーカルが特徴。"R&B, smooth, soulful vocals"
Soul (ソウル)ソウルミュージック。ゴスペル音楽の影響を受けた音楽。"Soul, energetic, gospel choir"
Blues (ブルース)ブルースミュージック。哀愁漂うメロディーが特徴。"Blues, slow, guitar solo"
Country (カントリー)カントリーミュージック。アメリカ南部発祥の音楽。"Country, acoustic, fiddle"
Folk (フォーク)フォークミュージック。伝統的な音楽。"Folk, acoustic, storytelling"
Bluegrass (ブルーグラス)ブルーグラスミュージック。カントリーミュージックの一種。速いテンポと複雑な演奏が特徴。"Bluegrass, fast, banjo"
Electronic (エレクトロニック)電子音楽。シンセサイザーなどの電子楽器を使った音楽。"Electronic, danceable, synthesizer"
EDM (EDM)エレクトロニックダンスミュージック。クラブミュージック。"EDM, energetic, DJ mix"
Reggae (レゲエ)レゲエミュージック。ジャマイカ発祥の音楽。"Reggae, relaxed, bassline"
Funk (ファンク)ファンクミュージック。ソウルミュージックとジャズの影響を受けた音楽。"Funk, upbeat, danceable"
Latin (ラテン)ラテン音楽。南米発祥の音楽。"Latin, energetic, salsa"
Gospel (ゴスペル)ゴスペルミュージック。キリスト教音楽。"Gospel, uplifting, choir"
World Music (ワールドミュージック)世界各国の音楽。"World Music, exotic, traditional instruments"
Chill Out (チルアウト)チルアウトミュージック。リラックスできる音楽。"Chill Out, ambient, piano"
Techno Pop (テクノポップ)テクノポップ。電子音楽の一種。"Techno Pop, upbeat, danceable"
Death Metal (デスメタル)デスメタル。メタルの一種。非常に激しい演奏が特徴。"Death Metal, fast, aggressive"
Nursery Rhyme (童謡)子供向けの歌。"Nursery Rhyme, simple,

ユニークなプロンプト

ジャンル特徴
Ambient (アンビエント)空間的な音響とゆったりとしたテンポが特徴。"Ambient, relaxing, atmospheric"
Drum and Bass (ドラムンベース)速いテンポと複雑なドラムブレイクが特徴。"Drum and Bass, energetic, breakbeat"
Dubstep (ダブステップ)重低音とグリッチサウンドが特徴。"Dubstep, dark, heavy bass"
Electro (エレクトロ)シンセサイザーなどの電子楽器を使ったダンスミュージック。"Electro, upbeat, danceable"
House (ハウス)4/4拍子と反復的なリズムが特徴。"House, energetic, repetitive beats"
Trance (トランス)4/4拍子と高揚感のあるメロディーが特徴。"Trance, uplifting, melodic"
Techno (テクノ)ミニマルなサウンドと機械的なリズムが特徴。"Techno, repetitive, driving beats"
New Age (ニューエイジ)リラックスできる音楽。"New Age, calming, ambient"
Reggaeton (レゲトン)ラテン音楽とヒップホップの影響を受けた音楽。"Reggaeton, energetic, danceable"
Ska (スカ)ジャマイカ発祥の音楽。"Ska, upbeat, danceable"
Swing (スウィング)ジャズの一種。"Swing, upbeat, danceable"
Symphonic Rock (シンフォニックロック)クラシック音楽とロック音楽を融合させた音楽。"Symphonic Rock, epic, orchestral"
Acoustic (アコースティック)生楽器を使った音楽。"Acoustic, intimate, unplugged"
New Wave (ニューウェーブ)1980年代に流行したロックミュージック。"New Wave, upbeat, electronic"
Psychedelic Rock (サイケデリックロック)1960年代に流行したロックミュージック。"Psychedelic Rock, experimental, mind-bending"
Hard Rock (ハードロック)ロックミュージックの一種。"Hard Rock, loud, energetic"
Grunge (グランジ)1990年代に流行したロックミュージック。"Grunge, distorted, raw"
Alternative Rock (オルタナティブロック)1980年代以降に流行したロックミュージック。"Alternative Rock, diverse, experimental"
Progressive Rock (プログレッシブロック)複雑な構成と演奏が特徴。"Progressive Rock, complex, instrumental"
Fusion (フュージョン)ジャズとロックなどの音楽を融合させた音楽。"Fusion, energetic, instrumental"
Lounge (ラウンジ)リラックスできる音楽。"Lounge, relaxing, jazzy"
Chanson (シャンソン)フランスの歌曲。"Chanson, intimate, poetic"
Opera (オペラ)歌唱と演劇を融合させた音楽。"Opera, dramatic, vocal"
Gregorian Chant (グレゴリアンチャント)中世ヨーロッパの宗教音楽。"Gregorian Chant, sacred, choral"
Baroque (バロック)17世紀〜18世紀の音楽。"Baroque, ornate, elegant"
Renaissance (ルネサンス)14世紀〜16世紀の音楽。"Renaissance, polyphonic, a cappella"
Medieval (中世)5世紀〜15世紀の音楽。"Medieval, simple,

これらのジャンルをプロンプトとして入力することで、より多様な音楽スタイルの生成が可能になります。自分の音楽的嗜好や制作したい曲の雰囲気に応じて、これらのジャンルから選択してみてください。

J-Pop・アニソン・歌謡曲・演歌、日本スタイルのプロンプト

日本の音楽に特有なスタイルもプロンプトとして利用できます。

ジャンル特徴
J-Pop (J-ポップ)日本のポップミュージック。キャッチーなメロディーと歌詞が特徴。"J-Pop, catchy, upbeat"
J-Rock (J-ロック)日本のロックミュージック。J-Popと比べてより激しい演奏が特徴。"J-Rock, emotional, guitar solo"
Enka (演歌)日本の伝統的な歌謡曲。哀愁漂うメロディーと歌詞が特徴。"Enka, emotional, ballad"
Kayōkyoku (歌謡曲)日本の昭和時代の歌謡曲。メロディーと歌詞が重視される。"Kayōkyoku, nostalgic, romantic"
Visual Kei (ヴィジュアル系)派手なメイクや衣装を特徴とする日本のロックミュージック。"Visual Kei, dramatic, intense"
City Pop (シティポップ)1980年代の日本の都市生活をイメージした音楽。洗練されたメロディーとサウンドが特徴。"City Pop, relaxing, sophisticated"
Shibuya-kei (渋谷系)1990年代の日本の音楽。ポップミュージックとオルタナティブミュージックを融合させた音楽。"Shibuya-kei, eclectic, playful"
Anison (アニソン)アニメの主題歌や挿入歌。"Anison, energetic, catchy"
Vocaloid (ボーカロイド)合成音声を使った音楽。"Vocaloid, cute, electronic"

これらのスタイルをプロンプトとして入力することで、日本固有の音楽スタイルを反映した楽曲を生成することが可能です。

ぜひ、お試しください。

Suno AI公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です